ページ

2017年5月20日土曜日

テストに向けて~10分間の使い方~

いつもお世話になっております。

学習塾フラップス座間校の岸川です。



近頃は気温も暖かくなり、半袖を着てくる生徒が増えたため、
生徒の活気とともにだんだん夏が近づいてきていると実感させられています。


そして、もう1つ夏の到来を感じさせる出来事が.....


そうです。



中間・期末テストです!!





座間・海老名エリアの中学校のテスト期間が、見事に1週間ずつずれているため、座間校は5~6月は常にテストがある状態です。


そんな中で、いつものようにテストのための計画をたてていたのですが、今回初めてテストに挑む中1からこんな言葉が出ました。



「部活で忙しいし、この期間で課題を終わらせた後にテスト勉強なんて無理!!」


たしかに。。。
今の中学生は私から見てもかなり忙しいです。
しかし、忙しいのは皆同じなので、その中でやり方を見つけなければなりません。


そこで、今回は以前書いたテスト前の勉強の仕方(勉強と作業)とは少し違う過ごし方のお話を書きたいと思います。





それが、タイトルの10分間の使い方です。





テスト前の時間がとれないのであれば?

何かやりたい事を諦める、もしくは普段の質を向上させるしかありませんよね?




ただ、フラップスは部活動や友人関係にも全力で取り組んでほしいので、何かやりたい事を諦めてほしくはありません。
そこで今回の10分間の使い方です。


先日、栗原中学校の中間テストがありましたが、入塾当初は2~30点だった生徒が70点を取ってきてくれました。
また、前回7~80点だった生徒たちが90点代を取ってきてくれました。


その生徒たちには共通点があります。


それはまず、以前は中1の生徒と同じように、忙しいことが言い訳になってしまっていたこと。
そして、今回変わったこととして、授業前や授業後の何気ない会話に質問が混ざるようになったことです。






・先生、あの理科の実験って。。。

・先生、間違えにくい式の書き方って。。。

・サッカーでうまくインサイドで蹴るコツは。。。など





ただ問題を解くだけでなく、学校の5教科以外の教科も含めてよく質問をしてくれました。


すると、ワークやレポートなど、意識するポイントが自然と身についているので、以前よりもスムーズにこなせるようになり、時間に余裕をもって取り組めるようになりました



来月の期末テストは、提出物が最大9教科分もあります。



たった10分、されど10分!

質問をする習慣を作り、順調な学校生活・テスト勉強ができるようにしましょう!









0 件のコメント:

コメントを投稿