ページ

2017年3月10日金曜日

低学年向けイベント・保護者会を行いました!

いつもお世話になっております。講師の高岡です。





今回のブログは3月4日に行われた現低学年向け保護者会とイベントの様子をお伝えします。


以前のブログで岸川先生がお伝えしてくれましたが


保護者様には
「お子さまにむけた正しい言葉かけ」を内容とし




生徒たちには
考える力がアップする
「フォーカストレーニング」行いました。










保護者会では、言葉かけワークを使用しながらお子さまへの言葉かけのポイントを伝え
実際に言葉かけを考えてワークに取り組んでいただきました。















お子さまに対しての言葉かけの大事なポイントは
「プロセスに注目」禁止語・命令語を控える」ことです。



ただ、結果をほめるだけでなく、その結果に至った過程を褒めてあげること。


「〇〇しちゃダメ!」ではなく「どうして〇〇したらダメだと思う」などと、お子さまに考えさせるのが大切です。














参加してくださった保護者様からも


「言葉かけの大切さがわかった」


「今後、子どもへの言葉かけを気をつけていこうと思います」




などというお声をいただきました。












生徒向けのイベントでは

先生から言われた数字を書いたり、線でつないでいく
「数字のトレーニング」


先生に渡された紙に書いてある絵を生徒が見て他の生徒に言葉だけで説明する
「説明クイズ」


などを行いました。




集中して先生の話を聞いて書く力


「どんなふうに伝えたらみんなが分かってくれるだろう」と考える力


などがアップしたと思います。









4月から新小学一年生も参加してれて



「楽しかった!」


「勉強の集中力も上がった気がする!」


と終わった後に言ってくれた子どももいました。






講師側も生徒と接していく中で、言葉かけは日々注意していますが、週1,2回会う講師と毎日顔を合わせている保護者様では、プラスのイメージの染み込み方がまるで違います。


今回のイベントで少しでも子育ての力になれていたら嬉しいです。










0 件のコメント:

コメントを投稿