ページ

2016年12月20日火曜日

冬休みに取り組んでほしいこと。




こんにちは学習塾FLAPS座間校村上雄梧です。



この季節になり風邪、インフルエンザだけでなく胃腸炎やノロウイルスによって
体調を崩している方が多いようです。


FLAPSの講師も手洗い、うがいを徹底して行っています。
予防はしっかりと行っていきましょう。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


さて本日はもうすぐに訪れる冬休みのおはなし。


年末・年始のこの季節、子どもには家族の方や親せきの方々とゆっくりと
過ごしてほしいと思っています。

今年一年のことをゆっくりと振り返る時間新しい年の目標などを話し合う時間をぜひ
作ってみてください。




しかし大人にも「正月ボケ」という言葉があるように、この時期に
ただダラダラ過ごしてしまうとその後の生活のリズムを取り戻すのに時間が
かかってしまいます。


子どもたちにとっても同じです。
冬休みは特に習慣が崩れやすい時期です。


授業がなくなり、夏休みの時よりも宿題の少ない学校が多いため、
生徒たちの気も抜けやすくなります。


もちろん休みのときなので普段できないことや、自分の好きなことに
とことん打ち込んでほしいと心から思っています。



と同時に、学校での学習が止まっている時期だからこそ、
普段の苦手未来のつまずきにしっかりと向き合う時間を作りましょう。




そのために習慣が大切になってきます。




面談の際にもお伝えしていることですが、
FLAPS座間校では日ごろから
約束シートというものに取り組んでいます。



一週間の中でがんばることを勉強面と習慣面に分けて、
生徒自らが考えて、決めて、約束し、行動します。



私たち講師がときに一緒に考え、アドバイスをすることで生徒たちが自分たちの力で
習慣を身につけていくサポートをしています。



・冬休みは習慣が崩れやすい時期

・苦手を克服したり、つまずきを対策するチャンス




この冬休みに約束シートを活用して子どもの習慣をしっかりとつくり、
学習につなげていきましょう。


わたしたち講師も冬期講習の効果を高めるために、テキストで使用しなかったページなどを計画的に進めるように指導していきます。


ほんの少しの時間でよいので、親御様も子どもの約束シートを確認してあげてください。

何か気になること、こんな習慣を身に着けてほしいということがありましたら
一言添えていただければと思います。





冬期講習も本格的に始まります。
元気に校舎で会えるように体調管理には十分に気をつけてください。




0 件のコメント:

コメントを投稿